【プロスピA】ホークスTS第1弾選手予想

プロスピA
この記事は約6分で読めます。

今回は2024シリーズのホークスTS第1弾選手を予想していきます。

過去の傾向を分析し、理論立てて、納得する記事になるように心がけていきます。

ただ当てれるとはほんの少ししか思ってないので、楽しんでご覧になっていただければと思います。

21分の1

TSはOBよりも予想がしやすいです。

なぜならTS選手は、現在NPBで二桁背番号が付いている選手もしくは監督コーチの中から選ばれるからです。

TS2024に登場する可能性がある選手をまとめました。

是非、ご覧ください。

その中で特に登場確率の高い選手がこちら。

ほぼ間違いなくこの21名の中からTS選手が選ばれます

新規か既存か

登場確率が高い21名のTS候補選手を「新規選手」「既存選手」に振り分けてみました。

新規選手はまだTS・OBで一度も登場したことが無い選手

既存選手はTS・OBで1回以上登場したことがある選手

まず新規選手がこちら。

注目はライト守備Aで登場することが濃厚な上林誠知選手、セーブ王に輝くなどホークスを長年支えてきた森唯斗投手、トリプルスリーを達成し現在もプロ野球の顔として活躍している柳田悠岐選手の3名。

特に柳田選手は今でもオールAを狙える能力なので、登場すれば異次元の能力で登場することになるでしょう。

注目は小久保裕紀選手

2023シリーズでは初めて、サードではなくセカンドバージョンで登場しました。

2年連続で登場するのか、もし登場した場合はどのポジションで登場するのか気になります。

目玉の選手

プロスピAにはシリーズ毎に「目玉の選手」必ず1選手は登場します。

何をもって目玉と呼ぶかは人それぞれ。

ただ、私は「A能力を2つ持っている、または称号で2つのA能力を得る選手」と定義します。

過去TSで登場したホークスの目玉選手がこちら。

太字で示した選手はA能力を2つ持っているだけでなく、A同値を狙える選手です。

目玉中の目玉がシリーズ毎に登場してくれるのは、予想する上で非常に重要なデータとなります。

目玉の選手が登場する弾

この目玉の選手がどの弾で出やすいのかを調べてみました。

登場回数が1番多かったのが第3弾の6回

次に第1弾と第6弾の4回

最後に第2弾、第4弾、第5弾の2回

今回予想するのはTS第1弾

どちらかといえば、目玉選手が出やすい弾です。

過去のTS第1弾

過去TS第1弾で登場した選手がこちら。

先発3,抑え1,内野手3,外野手1という結果に。

先発内野手の登場回数が多いです。

唯一2回登場しているのが杉内俊哉投手

3回目の登場はあるのでしょうか。

また、過去2年はA能力を2つ持つ目玉選手が登場していないことを考えると、そろそろ目玉選手が登場してもおかしくないです。

候補選手

以上を踏まえ、TS第1弾の候補選手を考えていきます。

本来は21名全員の登場を考える必要があります。

ただ、それだと予想ができません。

よって「A能力を2つ以上持つ目玉選手が登場する」と仮定しました。

TS候補選手21名の中で、A能力を2つ以上持つ選手は以下の6名。

それぞれの選手を詳しく説明します。

杉内俊哉

杉内俊哉投手はTS・OB併せて、ホークスバージョンだけで計5回登場してます

能力的には「鉄腕」の称号を付けることによって球威スタミナのA同値が可能です。

2009侍ジャパンバージョンだと「丁寧な投球」の称号でオールA同値が可能です。

2017TS第1弾、2018TS第3弾、2020TS第1弾、2022TS第3弾というように、1弾と3弾を行ったり来たりしていることから、順番的に次は第1弾です。

森唯斗

森唯斗投手はTSで、過去一度も登場したことがありません

ただ、今年の1月に32歳を迎えた森投手は年齢的に十分可能性があります。

森投手のキャリアハイはおそらくセーブ王のタイトルを獲得した2018年

称号次第でA同値を狙える能力になることが予想されます。

柳田悠岐

柳田悠岐選手はTSで、過去一度も登場したことがありません

今年の10月に36歳を迎える柳田選手は年齢的に十分可能性があります。

ただ、柳田選手は常に全盛期のような能力

TSで差別化を図るのは正直非常に難しいです。

強いて言うなら、守備と打撃のバランスを考えて、センター守備BでミートパワーがデフォルトA同値の能力が一番強い気はします。

小久保裕紀

小久保裕紀選手はTS・OB併せて、ホークスバージョンだけで計5回登場してます

ただ、A能力を2つ狙える能力は2023TSで登場したセカンドバージョンだけ。

メインポジションがサードだと、パワーが上がりミートが下がるので、A能力を2つ狙えなくなります。

どちらで登場するでしょうか。

TSでは2021TS第2弾、2023TS第5弾で登場しており第1弾で登場したことはありません。

OBでも2016OB第5弾、2018OB第5弾、2020OB第2弾に登場しており、第2弾と第5弾に縁がある選手です。

和田毅

和田毅投手はTSで、計2回登場してます

スタミナを上げる称号を付ければ、球威とスタミナがAになります。

ただ、この能力で登場するとも限りません

2023シリーズだけで、小久保裕紀選手門田博光選手野村克也選手の3選手がA同値を狙える能力に変わって登場していました。

同様にA同値が狙える能力で登場する可能性は十分考えられます。

TSでは2019TS第6弾、2022TS第4弾で登場しており法則性はありません。

本多雄一

本多雄一選手はTSで、計3回登場してます

ミートを3上げる称号を付ければ、ミートと走力がAになります。

TSでは2018TS第1弾、2020TS第3弾、2022TS第6弾で登場。

1年おきに登場していることを考えると、2024シリーズは登場する可能性が高いです

第1弾で登場するかは分かりませんが。

個人的予想

今回挙げた6名は誰が登場してもおかしくないです。

ただ1人選ぶとなった時に、可能性が1番高いと思うのが杉内俊哉投手です。

杉内投手は巨人バージョンも含めて、2017シリーズ以降登場しなかったことがありません

絶対に登場するならどの弾で登場するかと考えた時に第1弾しかないと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました